So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

ピアノ造りの範囲,松本ピアノ。

DSC03338.jpg
DSC03352.jpg
DSC03397.jpg
DSC03402.jpg
DSC03446.jpg
東海地域上空よりも羽田に近づくにつれ,房総上空から羽田アプローチの方が空気が澄んで,富士山様が綺麗に見てきました。

DSC03698.jpg
DSC03706.jpg
日本のピアノメーカーは200社以上,ピアノブランドは400以上が確認されていると言われる中,比較的よく知られているメーカー・ブランドが「松本ピアノ」なのですが,とうとう触れさせていただく機会に恵まれました。

フレームやアクション等は仕入ですが,木材の加工は自社で製造してきたところで,ピアノ造りの範囲を考える良い機会になるわけです。


グランド1台目。こちらは響板のクラウンがなくなっているのか「鳴る」わけではないのですが,貴重なサンプリングです。


そしてグランド2台目。こちらは古典的な音色が伝わってきます。支柱の組み方が現代のピアノとは異なり,十字型に組んであることと,リムの形成方法の特殊性(側板を重ねて造るのではなく,木材を下から積み木のように重ねているそう)によって,響きはほぼ響板のみから得ているものと推測されます。

ドイツのピアノにも,アクションやハンマーは仕入によるところが多いのですが,ピアノ造り,あるいはピアノメーカーとしての要件はどこなのか,そして個性をどこで捉えれば良いのか,面白くも難しい課題です。

DSC04034.jpg
ところでJALのラウンジには2種類あり,JGC会員なら誰でも[クリスタルは除く]入ることのできるサクララウンジと,その上のアッパー顧客が入ることのできるダイヤモンドラウンジ(これは国内線の呼び方で,国際線だとファーストクラスラウンジと呼ばれます)に分かれます。困ったことに,最近は後者の混雑が酷くて,提供される味噌汁やスープが間に合っていない時も。だいたい羽田-伊丹便だと,一般搭乗よりも優先搭乗の方が多いのではないかと思われるときも。だからと言って青い方に乗り換える気にもならないし。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

YAMAHA S6X,CF6,CF4,C5X

DSC03325.jpg
色々と調べることがあり,東海地方へ。途中,S6X,CF6,CF4,C5Xに触れさせていただきました。山葉さんの最近の方向性は明確です。

C5Xの1台目はこちら。弾いている時はいささか湿気を感じていたのですが,曲によってはこの子が良い場合もありそうだと思えてしまいます。ただし,伝統的な山葉らしさはなく,フレームが厚いと感じます。


2台目のC5Xはこちら。なるほど,芯があり1代目に比べると振動も大きく,遠くまで飛ばせそう。バランスが良いので,ピアニスト次第で色々な表情を見せてくれそう。だからこそ,5型というサイズが物足りなく感じてしまう。


そして,今年1月の発売後,2台目に触れさせていただくことになりました。私はこのS6Xにとっても興味津々なので,もう数台弾いて「らしさ」を探したいと思っています。鳴るんですけど,ただ低音部の長さが感じられてはじめて6型の意義が出てくるので,なんとも勿体無い。


CF4は良く纏まっています。荒さがなくエアサスペンションのような弾き心地でした。そもそも日本でCF4に触れられる機会は少ないばかりか生産台数も僅かでしょうから,CF4の個性を言い当てるにはサンプルが足りない。


そしてCF6。こちらはCF4と違ってコクもあり山葉らしさのメタルさも健在で非常にバランスが良い。しかし6型の頂点の割には低音部の奥行き感があともう少し。低音部の奥行きなら,C7Xの方が良い場合もあって,ピアニストがそれぞれ何を重視して何を優先させるのか,ということに尽きるのかもしれません。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

山葉S700E

DSC03304.jpg
バブル経済最終期辺りに発売になったYAMAHAのS700Eに触れて来ました。最近はピアノを弾いていないので,上手く弾けなくなってしまっていますが,どんなピアノなのか興味津々で。

DSC03302.jpg
DSC03296.jpg


深みとコクを追求する最近の山葉とはまるで別方向で伝統的な山葉らしさが満開でした。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

JALさんからのご褒美旅行

_MG_0001.jpg
DSC03237.jpg
マイレージ消化にということで,ソウルと釜山に行ってきました。国内線2フライツ+国際線2フライツでしたが,ディスカウント期間ということもあり11,000マイルで交換していただくことができました。

DSC03226.jpg
DSC03228.jpg
羽田空港国際線JALファーストクラスラウンジも利用させていただき,シャワーも浴びて(新人類は「シャワーする」って言うらしいw),私のお気に入りのバランタイン17年ものまで用意されたラウンジは快適でした。

DSC03236.jpg
今回,カウンタでチェックインしようとしたら,なんとビジネスクラスに無償でアップグレードしてもらえました。JALさんから「本日はエコノミークラスが満席のため,宜しければ」と仰ったわけですが,これは恩着せがましくしないための常套文句ですね。ホテルでもこの手の言い回しされます。事前にエコノミークラスの座席をアサインしていたわけですから,すぐに有り難さに気付きます。

http://www.jal.co.jp/inter/service/business/seat/shellflatneo.html
欧州米国便ではなく近距離なので最新の「JAL SKY SUITE」ではないからなと思っていましたし,実際「JAL SHELL FLAT NEO」というタイプのものでしたが,ほぼフラットのベッドポジションがあってぐっすり休めました。自分ではビジネスは買えないから,最初で最後のビジネスになるかもしれません。

DSC03245.jpg
ハーゲンダッツごときで大げさなコピーにはちょっと笑いますし,一口食べて終了させました。

DSC03248.jpg
ソウル市内で発見したピアノ。ちょっと弾いていたら人が集まってきて,その方たちも弾きたそうにしていたので私は撤収しました。

DSC03258.jpg
韓国はもう15年くらい振りなので,KTXも初乗車。見た目からしてTGVそのものですね。

DSC03263.jpg
DSC03264.jpg
アルストムの設計で韓国ロテム製造でした。車輌は新幹線の幅ではなく,在来線幅(車輌の幅で軌道幅ではありません)で,車内もシートもちょっと古臭い。フランスが面倒見てるのになんだこのシートはと思いました。

DSC03261.jpg
お判りいただけただろうか。そう,連接タイプの台車です。日本でもロマンスカー等は連接タイプ。GPS計測で最高時速は292km/hは出てました。保線の品質も素晴らしいと感じました。

DSC03276.jpg
釜山に移動したら,なんだよこれ,お台場か!

DSC03272.jpg
余程,土地に余裕があるのでしょうか。ともあれ,韓国に行って思うことは,マンションに住みたくなる気分にさせられます。高層の集合住宅がドミノのように建てられ,所詮は鉄筋とコンクリで固められた住居で,そこには労働力の確保と維持しか見えてこないのは気のせいではなく,人間らしさ,そして仕事の意味を考えずにいられません。

DSC03283.jpg
帰りの長野上空から。遠くに富士山様がちらっと。

釜山→成田は,一番後ろの座席をアサインしていたのですが,「あなた,最初に乗ってる客なのに,なんでこんな一番後ろに座ってるの!この席があなたのお気に入りなんですね(たまにいるのよこういう人),景色と写真のためですか?」って。仰るとおりですが,もうひとつ。一番後ろが一番揺れて,機体の向きを感じられるから好きなのです。

今回の旅は,ただのマイレージ消化でしかなかったのに,JALさんのお陰で素晴らしい旅でした。アップグレードだけでなく,ラウンジも含め機上もその前後も,そして機内での声かけも,どれをとっても素晴らしいハイレベルでした。感謝しております。

やっと上り詰めた感満載の青い翼さんも,JALレベルになれば日本の翼は言うこと無いんですけどね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

往復の富士山様,そして山葉S6X。

DSC03124.jpg
冬なのに,どことなく大気が澄んでいないので,これぞという写真が撮れませんが,往路の富士山様です。

DSC03138.jpg
UBER EATSに初遭遇しました。UBER自体が日本で普及できていないので足掛かりにしたいのでしょうか。日本は特に地方のタクシードライバーさんの質が良くない場合がみられるので,UBERで本来の仕事をして欲しい気がしています。質の良い(というより客商売としての基本)ドライバーさんがUBERで増えれば,全体の質の向上をもたらすのではないかというもの。

s6x.jpg
(画像出所:ヤマハ公式ウェブサイトより転載)
ようやく山葉から発売になりました。ヤマハS6X。まだ1台しか触っていないので,抽象化できませんが,温かさと芯のある音色の両立は本当に難しいなと感じています。


DSC03153.jpg
DSC03147.jpg
DSC03163-2.jpg
DSC03183.jpg
DSC03208.jpg
DSC03207.jpg
というわけで,復路の富士山様6連続をお届けします。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今年も感動をありがとう。箱根駅伝2018

_MG_0103.jpg
新年,どうぞよろしくお願いします。自然に涙がこぼれてしまう箱根駅伝。自分のつまらない人生に少しだけ希望を与えてくれる箱根駅伝。

_MG_0109.jpg
_MG_0120.jpg
_MG_0136.jpg
_MG_0145.jpg
_MG_0147.jpg
_MG_0162.jpg
_MG_0168.jpg
_MG_0174.jpg
_MG_0187.jpg
_MG_0193.jpg
_MG_0208.jpg
_MG_0217.jpg
_MG_0222.jpg
_MG_0231.jpg
_MG_0238.jpg
_MG_0244.jpg
_MG_0247.jpg
DSC03096.jpg
走れなかったランナー,支えてきた家族や周囲の人たち,大会運営の携わった方,応援した方,そして素晴らしいシステム(TV・PC・Smart Phoneから得られる情報の充実振りは凄すぎます)を構築された方,胸が熱くなりました。たぶん私もまだ走り続けなきゃいけない,いや走り続けても良いんだと思わせてもらいました。

---
ここからは年末年始の写真
IMG_0012.jpg
_MG_0083.jpg
_MG_0090.jpg
_MG_0079.jpg
_MG_0087.jpg
DSC02972.jpg
年末の富士山様。この冬は雪が少ないのかな。

DSC03036.jpg
年越しは中国の広州に行ってきました。広州自体に用事はないので,学生時代の後輩ちゃんとランチするためにCRHに乗って深圳へ。

DSC03049.jpg
彼女は財布,正確には現金をもって出掛けない。中国ではキャッシュレス化が進んでいて,タクシーに乗るのもスマートフォンで支払います。都内でも私はタクシーはSuicaで支払いますが,もう少し社会全体がキャッシュレス化して欲しい。

DSC03067.jpg
地下鉄乗換は天井の案内を見ながら歩けばいいのです。面白い。

ということで,1年後には,また「1年があっという間だね」というしょうもないフレーズが洪水のように押し寄せることでしょう。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

年末の挨拶

_MG_0006.jpg
----
日本航空 81回(うち,アメリカン航空運行2回)
全日本空輸 11回
ジェットスター・ジャパン 5回
バニラエア 2回
ピーチ・アビエーション 2回
キャセイ・パシフィック 4回
チャイナ・エアラインズ 2回
中国南方航空 2回
Hawaii Island Air 2回
----
以上、2017年は111回のフライツ、
そして1回の体験操縦でパイパー社の小型機を操縦させて貰いました。なので112回のフライツってことに。

DSC02721.jpg
仕事はだっぷりできたわけじゃないけど何もしなかったわけでもない。肝心のピアノは練習する余裕ははなかったけど、ほんのちょっとだけ落ち着きが出て来たかも知れません。若くして落ち着きのある音色と呼吸ができる人は本当にすごいと思う。

好きなピアノの音色の好みも変化してきた。でもいっぱいピアノに触れすぎて、どの子もいいところがあって、全部仲良くしたい、というかどの子が来てもその子に合うように弾けるようになれるのかも、と一層欲張りに。



久々に自宅のピアノで録ってみました。

来年は仕事が立て込んでるので余裕ないから、ピアノで「成果」を出せるのは3年後になりそうですが、放っておけば自分らしさが出て来ると思う。

というわけで、今年は忙しさに負けじと自由奔放に過ごさせていただきました。皆様,どうか良いお年をお迎えください。私はこれから年内最後のフライトです。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

行く年の富士山,7ショット。

DSC02756.jpg
DSC02768.jpg
DSC02779.jpg
DSC02793.jpg
DSC02811.jpg
冬の良いところは,富士山様が観られる割合が高くなること。ここまでは往路の窓から。

DSC02833.jpg
美味しいお店に連れて行っていただきました。

DSC02846.jpg
DSC02841.jpg
お返しというほどの店ではありませんが,続いてケーキでも。

DSC02859.jpg
DSC02883.jpg
復路は夕焼けに合わせた便に。地上で夕焼けが終わりそうでも,上空ではまだまだ,むしろ夕焼けを巻き戻しできます。往復共にボーイング767の窓から。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Heavy Wind of Against

DSC02540.jpg
再び都内に。4日前と同じ構図で撮影していますが,少しだけ雪が濃くなった気がしないでもありません。

DSC02586.jpg
年が明けるころまでには,立派な雪化粧が見られるはず。

DSC02625.jpg
ふと見上げたら,名物のクリスマストゥリーが。

DSC02637.jpg
帰路はとにかく向かい風が強くて,地上を見下ろしても体感的に遅い気がしました。GPSで計測したら対地速度が550km/hしか速度が出ていませんでした。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

こなす12月。

DSC02409.jpg
DSC02371.jpg
DSC02353.jpg
時系列だと写真の順序は逆ですが,富士山様を眺めることができました。

DSC02427.jpg
ご依頼いただいた仕事のため3泊で都内に。忙しさの中にも趣味のイベントも何とかこなし,駆け足の4日間でした。


そのイベントの前日には真夜中にピアノの練習に。練習のために借りた山葉C3L,このサイズでこの音色なら,素晴らしいと思います。それだけやっても,日々ピアノに触れてないので本番の前に,あれ!?と一気に不安が。本来の空気感は醸し出せませんでしたが,でもなんとか本番は止まらずに大きなミスなく,という感じ。

DSC02514.jpg
最終日の朝食は「オリジナルパンケーキハウス」に連れて行ってもらいました。幸せのパンケーキらしい。隣の女子会らしき3人組のやり取りが面白くて声が出ちゃいそうでした。

今月は複数の仕事を同時に進めなければならず,なんだか勢いだけでこなしてる感じです。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -