So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

再び名古屋へ。今回はスタインウェイB,4基。

DSC02282.jpg
河合楽器のサインがヤマハのそれに似ている件。ヤマハのサインが河合楽器のそれに似ているとも思えますけども。

DSC02287.jpg
愛知って,やっぱり不思議。都会なのにCMの作り方が政令都市以下の地方都市並みあるいはそれ以下というか,ちょっとびっくりの巻。

それで,名古屋からは新幹線ではなく今回は近鉄アーバンライナーにしました。このエクステリア・デザイン,安易だなーと。

青山の山越えは今は直線のトンネルになっていますが,直線過ぎて違和感を覚えるでしょう。そう,もともと旧線があったのではないかと容易に推察できます。実はそこでは大変痛ましい事故が起きています。「近鉄大阪線列車衝突事故」で検索なさると沢山出てきます。

あと近鉄のトンネルといえば,奈良線の旧生駒トンネルでも大事故が。そんなことが大事故に繋がるのかと,不断の安全対策と意識の維持がどれだけ大事なのか,ハッとさせられます。

DSC02276.jpg
それで,梅田はここ10年で綺麗になって,それはそれで良いのですが,阪急ってなんで風景を壊すことするんだろうと。写真の「阪急」の丸ゴシックの2文字,これは無い方が良いと思う。どうしてもやりたいなら,もっと小さくして欲しい。設置位置も良くないと思う。関西で阪急がダサいことしたらもう他に期待できる鉄道会社はありません。

というわけで,今回はSteinway モデルBを4基弾き比べさせていただきました。古いものから新しいものへ。
●まずは1952年製

●次に1966年製

●そして1968年製

●最後に1994年製


Steinway モデルCも弾かせていただきましたが,これはハズレちゃんでした。


オマケに山葉CFもどうぞ。芯があり,山葉らしさたっぷり。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ベーゼンドルファー「VCシリーズ」214/280

IMG_20171110_163843163.jpg
ご依頼いただいた仕事で名古屋へ。写真は伊丹空港。

と,その前に,とある方がお声掛け下さったので弾かせていただきました。そう,ベーゼンドルファーが「VCシリーズ」を立ててきました。

まずはBösendorfer 214VC,出来たてなのにこの浸透ぶりは素晴らしすぎます。


そしてBösendorfer 280VC,硬く造るところは硬く,ボリュームを出すところは出し,それでもかろうじてベーゼンの色は守りつつ,伝統と近頃の「鳴り」を併せ持つピアノでした。


IMG_20171110_163843172.jpg
名鉄さんって,どこに向かっているのか,不思議な鉄道企業だと思います。

山葉SXシリーズ「S3X」,先月発売になりましたが,私は既に4台触らせていただきました。おおよその抽象化を得つついます。


こちらは山葉C7X,山葉らしさが少し残っています。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

早朝の羽田離陸後,富士山様

DSC02246.jpg
冬に近づくと,遠くからでも富士山様を眺められる機会が増えていきます。

DSC02240.jpg
数年振りに訪れたレストラン,雰囲気が申し分なく,ランチよりも夜がオススメ。

DSC02241.jpg
契約社員とアルバイトさんの募集文句を発見。この書き方でなんだかこの店のレヴェルが見えてしまいます。アルバイトであってもここで働きたいなどとはちっとも思えない。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

本日のお会計,失礼します。

DSC02141.jpg
建築物は直線でなくっちゃ。いつも素敵だと思う,この建築物。

前回とは別の山葉S3Xを弾かせていただきました。個体差が少ないという意味で安定感があり,少し離れたところから聴くと善いピアノですね。優等生だけど私にとっての「面白み」は少し足りないかも。


続いてC7X。弾くと低音部に奥行きを感じるのですが,録るとそうでもないかな。でも出荷されて2ヶ月でこれなら育つかも。


それで,C6X。叩けば鳴るけれど,全体的に芯が不足する印象です。


DSC02142.jpg
DSC02190.jpg
台風が過ぎ去り,羽田から観ることのできた富士山様。ところが台風の責で,というより台風が過ぎ去った責で? 気温が上昇して富士山様に乗っかっていた雪が溶けてしまったとか。

どうでも良い話かもしれませんが,今朝入ったカフェを出ようとして支払いしようとするとレジの方が「本日のお会計,失礼します」って言うんです。えー,今日はもう来るなってこと?というのは言い過ぎとしても,なんで「本日の」って言うんでしょう。言わなくて良いと思う,気持ち悪い。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

山葉S3Xを弾かせていただいた件。

DSC02093.jpg
日本では今月発売になった山葉S3X(ヤマハSXシリーズ)を弾かせていただきました。3サイズの割に重厚間のある温かさを感じます。弾いて善し,聴いて善しなのですが,捕って善しではない気がします。難しいピアノ。


対照的にC7Xは,本来の山葉らしく芯のあるサウンドで,これに深みが備わればいいのですが,あれもこれもが両立しないという難しさを感じます。


DSC02111.jpg
夜間飛行
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

51年前のピアノ,その音色。

DSC01782.jpg
DSC01794.jpg
先月の河合No.600に続き,今回は同じく河合のNo.750に触れてきました。この時代の河合,本当に楽器として素直で私には素晴らしいと思えます。

DSC01779.jpg
このNo.750は奥行き227cmのようなので,今で言う山葉・河合の7型,スタインウェイのモデルCです。50-40年前の7型以上(フルコンは除く)のフレームには「渡し」が見られます。後に無くなるのですが。

それでは,このNo.750の音色を2files掲載しておきます。どういうわけか,録音だと素晴らしさが3割しか伝わりません。ということで,弾いて善いピアノということに。ただし,弦は張りかえられていてハンマーも交換されていましたので,すべてが製造当時のものというわけではありませんが,弦とハンマーを交換してこれなら,元々の函が善いということで,響板は生きていました。




こことは別の場所(ホール)を発見しました。下見ということで録音はしませんでしたが,ここ,奇跡のピアノです。1991年頃の山葉でしたが,とっても珍しいモデルなんです。いずれまた。
DSC01802.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

桜島を眺める旅

DSC01731.jpg
何年振りでしょうか,鹿児島にお邪魔してきました。桜島と静かな海に癒されつつ仕事。

DSC01749.jpg
今回は大学の時の先輩がご尽力くださったので,色々と仕事がスムースに進んで助かりました。お世話になりました! 私がリクエストした「トンカツ屋さんに行きたい」も適えてくださり,「開花亭」さんに,美味かったなー!ご馳走様でした。http://www.tonkatu-kaikatei.jp/

市電に「鹿児島をもっとひとつに」ってスローガンが。これは何時代の人が考えたスローガンなんでしょうね。球転がしサークルのスローガンのようですが,なんで鹿児島の人は地元のサークルの応援しなきゃいけないんでしょう。鹿島を応援したっていいじゃない。福岡もバスドライバーや空港スタッフなどが「鷹」の布を纏わされてて,笑ってしまいました。

「ひとつに」とか「団結」だとか,趣味の悪い強制じみたスローガンなんて必要ないんです。どこに住んでいようとも,どこのサークルを応援するかは人の勝手だし,地元を応援しない人は非県民とか言い出すオツムの弱い人が出てくる。道州制になったらどうするんですか? 

広島もJRの駅からして「鯉」一色で情けない都市だなと思いました。カープを応援しないと村八分になるみたいな,くだらない。スポーツに生活や人生を振り回されたんじゃばかばかしい。

応援したくなるようなプレイヤーが増えれば自然とファンは増えるし,好きな人が好きなだけ応援すればいい。考え方が逆,「地元だから『ひとつになって』応援しましょう」では,「ロケットマン」と変わりませんよ。

人類は「ひとつ」にならなかったことで救われて進化して今日があるんですよ。こういうのは他に言葉を考えた方が良い。

DSC01763.jpg
鹿児島から福岡までは新幹線。50分くらいで着くのかと思っていましたが,1時間30分くらいかかるんですね。広い九州。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

初セブ、というより初フィリピン

DSC01567.jpg
バニラですよ,往復で16,000円台だったような。

DSC01586.jpg
どこでも綺麗な海というわけではなく。

DSC01655.jpg
フィリピンも東南アジア感一杯です。宿はAirbnbで。船をチャーターして無人島近くまで来ると素敵な海が広がります。魚さんの量だと奄美の比ではないほど大量で,シュノーケルも最高でした。

DSC01676.jpg
2泊だけの初フィリピンでした!

--ここからは都内--
DSC01554.jpg
DSC01545.jpg
あ,そうそう,ブルーノートで楽しみにしていたライブに行って来ました。
https://www.youtube.com/user/jacobcolliermusic
天才なんですけども,大道芸人かと思うくらい。しかし若すぎて今は聴いていて少し疲れるけど,この方が40歳になったときが楽しみですね!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

48年前のピアノ,その音色。

DSC01506.jpg
野暮用で福岡に。旧大名小学校は「FUKUOKA growth next」(官民共働型スタートアップ支援の拠点)として生まれ変わっています。福岡ならではというわけではなく,私の知る限り世田谷区の方が先ですが,良いと思ったものはどんどん模倣する,これはこれで良いと思う。もっとも福岡は独自路線を追い求めず,東京になりたいオーラが突出する都市だと思っています。

DSC01513.jpg
それで,これは象牙鍵盤なのですが,黒鍵が黒檀でも天然木でもないという。

DSC01523.jpg
1969年に造られた,河合楽器のNo.600というモデルです。サイズは183cmなのでRX-3,ヤマハで言えばC3Xのサイズ。

DSC01524.jpg
支柱が現代のモデルとは設計が異なりますが,意外かも知れませんが,私はこの平行式が大好きなのです。

それでは,ほぼ半世紀前のピアノの音色をどうぞ! 最近の河合の持ち味とは全く別物です。


DSC01528-2.jpg
福岡空港のラウンジには,焼酎が用意されています。「黒霧島」と「黒白波」ですが,黒霧島の成功をみて,わざわざ白波が黒麹商法に乗っからなくてもいいのに,と。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夜の日本橋

DSC01463.jpg

千葉の海岸に泊まった後に,2件の会合のために都内に。その後で久々に友人と夕飯に。その前の会合で夕飯を出されて戴いていた事をすっかり忘れてしまい,なんか食が進まないなと思い,あっつい1時間前に食べたんだった! 爺さんが「飯はまだか」と同じ状態ですよ。お恥ずかしい。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -